海外高度人材の日本での就労

いつもお世話になっております。合同会社アークです。


皆様はどのように採用募集や活動を行っていますか?

弊社の周りでは主に大手の求人サイトに数百万円の費用を出して募集をしてるところが多いです。


リクルートワークスの採用見通し調査では、

”2018年卒対象の大学生・大学院生の新卒採用見通しは、「増える」が13.5%、「減る」が5.7%と、「増える」が「減る」を 上回っている(+7.8%ポイント)。”

”過去の採用見通し調査の「増える-減る」のポイントを比較すると、大学生・大学院生の新卒採用見通しは7年連続 プラスである。”

つまり、どの業界でも新卒の採用数はずっと伸びているということです。


しかし、実際の新卒採用状況はどうでしょうか?

弊社の周り(従業員200人以下の企業)でのヒアリング結果では

0人…3社

1人…2社

4人…1社

という結果でした。


単純に知名度のある企業は新卒採用は比較的順調。知名度のない企業は、皆様の予想通り、採用難ということなのでしょうか?


ヒアリングした企業で新卒採用0人だった企業は3社とも製造業です。

他はサービス業とIT関係でもっと取りたいが苦労していると同意見でした。


また、大企業のY社は人材の確保に苦労していると漏らしていたので、企業の知名度や規模に関わらず業界によっては苦労しているのかもしれません。


統計結果と企業が感じている感覚は大きな差があるのではないかと予想しました。


特に日本の中小企業は海外の人材を取り込んでいかないと更に人材不足の状態が続くと予想されます。


しかし、多くの企業が同じような疑問を抱えています。


どうやって探せばいいの?

英語なんてできないよ?

海外の人材なんて採用したことないよ!?


日本人の労働人口は減っていくばかりでそこへの明確な打開策はまだありません。


世界中から優秀な人材を採用できるとしたらどうでしょうか?


弊社はアジアでのネットワークを駆使して、情報を発信します。


人材でお困りの場合はお問い合わせよりお願い申し上げます。

ARK.LLC

合同会社アークの企業ページ 富裕層向け医療ツーリズムのBtoBコーディネート及びバイオマス発電、バイオ燃料の用地取得及び管理